sponsored link

木村拓哉の態度が謙虚?

木村拓哉さんは、共演者、スタッフの名前を全て覚えてから現場に入ることを欠かさないそうです。

 

ADさんのような下っ端の方でも、必ず名前を覚え、名前で呼ぶそうです。

呼ばれた方はとにかくビックリするそうです。

まさか木村拓哉が自分の名前を覚えてくれてるなんて、とビックリしますよね。

そして、自分の出番のあるなしに関係なく、楽屋に引っ込むことはせず、常に現場か前室にいて、常に現場に近いところで、周りのかたとコミュニケーションをとっているそうです。

木村拓哉さんが休まずに周りへの気配りをしている姿を見て、周りの人はあの木村拓哉がやってるんだから、自分もちゃんとしなきゃと思うそうです。

 

それでなくても忙しく、空いた時間にセリフ覚えなどもあるのに、昼寝もせず、常に周りに配慮してスタッフ一人一人の名前まで覚えるなんてすごいですよね。

 

それを何十年と続けているんだから、彼のプロ意識には頭が下がります。

真似しろと言われて出来るものではありません。

かれはそれを当然の事をやってるだけだと言います。

座長として、全ての関わる人に対して、心地良い場を作り、みんなに気持ちよく仕事をしてもらい、最高のものをお客様に届ける。

そんな彼の姿を見て、彼についていきたいと思うかたはたくさんいるそうです。