キンプリ、岸優太さんのドラマ出演歴をまとめました。

 

sponsored link

キンプリ、岸優太のドラマ出演歴

岸優太
画像引用:http://about-lifetime.com/kishi-yuta-hand/

 

岸優太さんが俳優としてデビューをしたドラマは、2013年7月に放送された「仮面ティーチャー」というドラマです。

 

 

漫画の実写版をして放送されたこのドラマで、岸優太さんは獅子丸という役を演じています。

 

 

 

俳優デビューをした岸優太さんは、翌年2014年7月「近キョリ恋愛」というドラマにも出演し、鮎川奏多という役を演じています。

 

 

 

更に、2015年1月「お兄ちゃん、ガチャ」では、トイ役として出演し、こちらは初の主演ドラマとなりました。

 

 

 

ちなみに、「お兄ちゃん、ガチャ」は、鈴木梨央さんとダブル主演で演じています。

 

 

 

1人での主演を飾ったのは、2017年11月に放送されたNHKドラマ「Rの法則スペシャル大江戸ロボコン」です。

 

 

「Rの法則スペシャル大江戸ロボコン」では、安室将也を演じました。

 

 

 

他にも2015年3月には、「黒崎くんの言いなりになんてならない」というドラマで岸優太さんは、梶祐介役として出演しています。

 

 

 

ドラマと同じく「仮面ティーチャー」と「黒崎くんの言いなりになんてならない」では映画版にも出演経験があります。

 

岸優太さんの演技力は高いという、評価も増えてきていて、今後俳優としての活動も活発になっていくのではないかと思います。

 

 

 

今からいろいろな役を演じる、岸優太さんの姿をテレビで見る機会が増えそうな予感。

 

歌やダンスだけではなく、演技にも一生懸命な岸優太さん。

 

今後の活躍が楽しみです。