キムタクこと木村拓哉さんは19歳でSMAPのメンバーとしてデビュー。

20代にして数々のドラマに出演し大ブレイクを果たしました。

今でもかっこいいキムタクの、30歳の頃ってどんなだったのか?

イケメン画像や出演ドラマについて振り返っていきましょう。

 

sponsored link

キムタクが30歳の頃!イケメン画像

2003年3月5日に「世界に一つだけの花」をリリースした頃、キムタクは30歳でした。

 

 

 

SMAP×SMAPの一幕↓

 

 

 

若い頃はロン毛のイメージが強いキムタクですが、この頃は短髪だったんですね。

 

 

キムタクはプライベートでは2000年、28歳の時に工藤静香さんと結婚し、2001年には長女の心美が誕生。

30歳の頃にはすでに1児の父になっていました。

 

 

 

こちらの写真は次女のkokiさんも写っているので、31歳くらいの頃ですね。

 

sponsored link

キムタクの30歳の頃のドラマ

キムタクは30歳の頃に出演していたドラマは「GOOD LUCK!!」です。

2003年1月クールのドラマでした。

 

 

キムタクは副操縦士の新海元を演じていましたね。

 

 

 

 

 

 

うん、かっこいいですね^^

 

 

キムタクの代表作は「HERO」ですが、

「HERO」は2001年1月クールのドラマでした。

この時のキムタクは29歳ですね。

 

 

 

 

キムタクは久利生公平役を演じていました。

 

 

茶髪のロン毛がかっこいいですよね。

この髪型が似合う人って中々いないです。

 

 

 

30歳のキムタクを振り返ってみましたが、やっぱりすごくかっこいいです。

子供だったので、特に何も思わなかったのですが、やっぱり人気者だっただけあるなーという感じですね^_^